12-4-1

【決意発表】電子新書『我的C-pop概論(仮)』を執筆します。平成24年度末までに。たぶん。

4月1日、平成24年度の開始です。
日本人的ではありますが。

一つ、決意発表をします。

 どうもこのところ韓流→華流にシフトしてきたと思ったら、突然3月で華流関連コンテンツの放送が終了したりと、中華圏エンターテイメント関連の基礎体力不足が露呈しているのではないかと懸念しているところなんです。
 個人的にも、この1ヶ月で大きな動きがありました。関西のラジオ番組制作会社・プロデューサーさんから、華流番組制作の相談や問い合わせを複数いただいていたんです。そもそもの基礎知識や経過を知っている人は意外に少なく、「韓国が飽きられてきたから、次は台湾あたりだろう」という動物的な直感だけでご連絡をされた方もいらっしゃいました。(もちろんそれでも全然構わないのですが、一気に問い合わせが来たので対応に苦慮することもありました。)大阪ではFM COCOLOを運営してきた関西インターメディアが清算され、FM802の一事業として統合されたこともあり、「COCOLO以外のアジア系国際交流番組に勝機あり」と考えた人もいたかもしれません。しかし、花を咲かせ実を結ぶことはありませんでした。

前から思っていたことが頭をよぎりました。
日本のChinese pops市場に決定的に欠落しているのは、基礎体力であり、基礎知識だと。
本来であれば、僕の出番ではないのかもしれませんが、誰もやらないのならやるしかない。僕がやるのなら、「C-pop Univ.」をベースにしたことをやりたい。そうだ、大学出版会みたいな感じで、概論をまとめたテキストを創ろう。カネはないけど、こういう時代だ。電子出版でいけばいい。

ということで、新書レベルの電子出版に向けて、原稿を重ねていこうと思っています。

新書の字数って、400字詰原稿用紙換算で250~300枚(10~15万文字)くらい。12ヶ月×4週間=年間48週間として、1週間に5枚ちょっと書くペース。まぁ、できないことないレベルではないんですよね。自分にノルマを課さないと、きっとこのまま多忙にかこつけて流されてしまうでしょうし、ひとまず決意発表だけでもしておきます。

ひとまずのタイトルは『我的C-pop概論(仮)』。
中華流行歌曲大学出版会から、平成24年度末発刊予定です。

…来年の今頃、きちんと完成しているでしょうか(^_^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)