13-12-12

【2013】「日本人ファンが選ぶChinese pops 2013」を選びませんか?

 今年もあと残りわずかとなりました。

 そこで。

 【2013】「日本人ファンが選ぶChinese pops 2013」を選びませんか?

YouTube[CpopJP]チャンネルの再生リストとして編成します。(たぶん日本人ファンの感性で選ぶと、現地ファンとちょっと違う傾向が出るかもしれませんし、その辺をちょっと期待しています(^_^)。)YouTubeのリストですので c-pop.jp やYouTube経由でずっと残るっていうのもメリットですね。

【ルール】
◆受付:2013年12月24日まで。
◆対象:今年リリースされたChinese popsの楽曲
 (YouTubeで公式に公開されているもの、ないしは著作権処理が完了しているもの)
◆1人1曲。
 ※同一歌手・アーティスト・バンドは先着順で3曲まで。
◆Twitter=推薦する楽曲のYouTubeのURLと #CpopJP のハッシュタグを付けて記入。
◆Facebook=推薦する楽曲のYouTubeのURLを、「C-pop Univ.」Facebookページ内「日本人ファンが選ぶChinese pops 2013」スレッドのコメント欄に記入。

【例】青峰の高音部が切なくて泣けます(ノД`)
   蘇打綠 sodagreen -【我好想你】MV 官方完整版

リストは随時追加していきますので、どんどんご参加を。
一曲入魂!!


| | Comments (141) | TrackBack (0)

13-11-6

【YouTube】「CpopJP」チャンネル、立ち上げてみました。

 ずっと模索してきたことではあるのですが。

 【YouTubeに「CpopJP」チャンネルを立ち上げてみました。】

 仕組みとしては、こんなところまでを目指しています。

 1. 毎月1編成のプレイリストを作成する
 2. その中に解説・告知を挿入する
 3. それを毎月毎月蓄積していく
 4. 時には(今春の阿福のように)独自取材&コメントも挿入する
 5. 日本人Chinese popsファンのためのコンテンツが充実する

 勘の良い方はもうおおよそ気付いているでしょうけれど、上記のとおり、このプレイリストにコメントやら告知やら挟み込んでいけば、結構しっかりしたChinese popsコンテンツになると思いませんか?その辺を考えながら進めていきます。
 今月あたりから色々仕掛けていこうかと思っている一部分ではありますが。まずはサンプルとしてはこんな感じ。まだまだついかしていきますので未完成ですけどね。何よりも、この体制でやれば、面倒&高額な著作権処理から解放されるのです(ノД`)シクシク←ここが一番大事。

 まぁ、正直どこまでやれるか、どこまで展開力があるか分かりませんが、Chinese popsの分野だって新しい挑戦したいじゃないですか。

 ひとまず、ご報告まで。

| | Comments (25) | TrackBack (0)

13-4-18

【Twitter】ありがとう1,000フォロワー。そして、それは数万人へのアプローチへ。

 4月17日、五月天の取材で東京入り。
 そんなChinese popsの上げ潮の中、C-pop Univ.のTwitterアカウント @CpopJP のフォロワーが1,000名を超えました。感慨無量ですし、集まってくださったみなさんに感謝しています。

 フォロワー数というのは結構重要な指標で、(特定の◎◎◎のファン、ではなく)Chinese popsファンとしてどれだけいるのかを知る上で一つの目安になるようなんです。ただ単に「数値としての4桁」というだけではなく、そこには1,000通りのChinese popsへの思いが存在するわけですし、来日公演や国際交流イベントを検討されている主催者にとっても、どれくらいファン層が確立されているかというのは可視化されている方がいいですもんね。

 そして、みなさんに感謝したいのは、Retweetの件。みなさんのRTのおかげで、テレビ・ラジオの視聴率・聴取率、ネットコンテンツのアクセス数にプラスの効果が出ているという報告を受けています。これって、Chinese popsファンの力の結集の効果なんです。時には数万IDへの周知が数時間で行われる力を、僕達は持つことになったわけですから、これはChinese popsファンの大きな武器になると思います。

 これからも、みなさんと一緒に、日本のChinese popsを盛り上げていきたいと願っています。
 改めて、ご参加いただいたみなさんに感謝!!
 これからもよろしくおねがいします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11-8-3

【Twitter】「C-pop Univ.」公式アカウントを取得しました。

Twitterの件について。

「C-pop University」のTwitterアカウントを取得しました。
今後、Twitterでの公式な情報についてはこちらで発言します。

実はこれ、前々からの懸案でして。
Twitterブーム初期の頃から(Chinese popsの情報だけほしいのに…)と
分離してほしいとご要望をいただいていたのにスンマセン。

運用方針としては、来日公演・ライブ等の
【日本におけるChinese popsの情報発信】を行うアカウントにしようかと。
@CpopJP宛に送っていただいたり、#CpopJP のハッシュタグの付いた情報を
積極的にRTやC-pop Univ.のメルマガ発刊で周知応援していきたいと考えています。

【みなさんにお願いしたいこと】
 1.「@CpopJP」へのフォロー
 2.情報提供(@CpopJP宛、又は #CpopJP のハッシュタグ宛)

みなさんと一緒に育てていくTwitterアカウントになることを願っています。
ということで、「C-pop Univ.」のTwitterアカウント、スタートです。

-----
注1:基本的に、個人アカウントで話すことは一緒です。
   たぶん何の変化もありません(^_^;)。
   個人的見解については個人アカウントで引き続きお楽しみ下さい。
注2:「@CpopJP」のテキスト情報についてTwilogにて記録しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11-2-15

【祝】Facebookページに「C-pop Univ.」の新しい基盤が!!

祝・Facebookページ賛同者25人達成!!
ユーザーネームを取得し、以下のURLを設定することができました。

http://www.facebook.com/cpopjp/

C-pop University 中華流行歌曲大学 | Facebookページも宣伝

本当は「C-pop」で取得したかったんですが、「英数字5字以上、ハイフン使用不可」という制限があったため、「日本のChinese popsファンのためのプラットフォーム」との思いを込めて、このユーザーネームを登録しました。Twitterのハッシュタグも「#cpopjp」ですし、分かりやすいユーザーネームを取得できたのではないかと思います。

近日中に、当面のFacebookページ向けの企画を提案します。
(今後ももちろん賛同者のみなさんの「いいね!」をお待ちしてます。)
ひとまずは賛同していただいたみなさんへのご報告まで。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

11-2-7

【お願い】「C-pop Univ.」Facebookページができました、ので…

C-pop Univ.は、なぜか毎年春節~年度末(3月末日)に
組織再編であったり、新企画ができないかどうかであったりと
ごそごそ動くのが常でして。
(流行りものに手を出しているだけなんですけどね(^-^;。)

今年は「Facebook」に興味津々なのです。

手始めに、「C-pop Univ.」Facebookページを開設。
日本でのChinese popsの情報共有の集積化に
つなげられないかと考えています。

【そこで、Facebookに登録している人にお願いが。】

C-pop Univercity 中華流行歌曲大学 | Facebookページも宣伝

 (1)上記バナーをクリックするか、「C-pop」「中華流行」などで検索して
 (2)「いいね!」ボタンを押してください

当面の目標は、Facebook内のURLが取得できる「25人」。
mixiではメンバー同士のコミュニケーションの場として
今後とも活用していきますが、
Facebookの方は、むしろ情報発信の場として
いろいろと企画していくつもりです。

みなさんのご参加をお待ちしています!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10-8-31

もうすぐ「ただいま。」

いよいよ明日で9月。

この半年間は、
日本の多言語放送において受難の半年でした。

ラジオ、そして中華圏に関わる者として無視できない事態に遭遇し、
「Re:COCOLO PROJECT」をはじめとして、
とにかくがむしゃらに、この問題に時間を費やしてきた半年でした。

中華圏ファン以外の方と幅広くつながりを持てたことに感謝します。
また、京都三条ラジオカフェで培った人とのつながりに支えられただけでなく、
全国各地のラジオ関係者の方と知り合い、
twitter等のネットツールを通じて応援もしていただきました。

今秋改編の状況も見えてくる時期になり、そろそろ一段落。
ひとまず「Re:COCOLO PROJECT」では、
雪崩を打つような今春の状況に一定の歯止めはかけられたのではないかと。

僕は、そろそろ本格的にChinese popsの世界に戻ります。
放ったらかし同然になっていた「C-pop Univ.」ですが、
僕にとっては、ここが本務校ですので…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10-1-3

【新年】あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

2009年、日本でのChinese popsに吹く逆風は収まることはありませんでした。
多くのコンテンツが私たちの手を離れ、失われることの多い1年でした。
それでも年の後半・11月には五月天の東京公演がありました。
また、Chinese popsに関わる多くの人が新しい種を蒔き続けています。
2010年は、そうして蒔かれた種が芽を出す年になるはず。
いや、そうあってほしいものだと願っています。

C-pop Univ.も昨年末で、10年以上続いてきた定例チャットを終了し、
ブログとC-pop SNSを中心とした”選択と集中”を推し進めていくことになりました。

C-pop SNSのみなさんにはご存知のとおりですが
無双楽団プロデューサーとの交流があったりと吉兆は既に現れてきています。

またみなさんと一緒にC-popを楽しめる、そんな1年でありますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09-8-27

【殲滅】迷惑コメントを一掃。そして。

今日も1,000を越える迷惑コメント。
本務本業で疲れている時にこうした行為をされると、
精神的に凹んでしまいます。

ひとまず、愚かな行為は一掃しないと気が済まん!!
気を取り直し、
無礼な奴のIPを禁止扱いにして、せっせと削除。
相変わらず、cocologはこうしたところに行き届かないブログシステムだわ…。

今回から、コメント欄の記入に英数字入力をお願いすることになりました。
「めんどくさいー」という意見もおありでしょうが、どうかご容赦を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09-7-28

【自言自語】今さらながら、Twitterでつぶやいてみる。

このブログをよくご覧いただいている人は、
もしかすると左側サイドバーに見慣れないものを発見しているかもしれません。

とうとう流行り物に手を出しまして…
今さらながらですが「Twitter」登録しました。
出先からでもさくっと携帯で更新できますので、速報の打ち出しもできるなぁと。
(今日も映画『海角七号』日本上映決定の書込、してみました。)

ただ、ですね。
Chinese pops関係でいくと、イベントがあるぞ、来日コンサートがあるぞ、という情報提供の道具は、例えばメルマガ「C-pop Newsletter」であったり、ブログ「C-pop Univ.学長秘書室」であったり、「C-pop SNS」や「C-pop Univ.mixi学舎」であったり。C-pop Univ.関連だけでも、もう十分あるんですよね。僕からChinese popsファンへ情報させていただく情報提供の手段は、正直、もう整備しないでもええんちゃうかと思うほどでして。第一、C-pop Univ.のトップページそのものの”つぶやき”がTwitterそのもののようなイメージでしたから、発想は10年以上前からやってるんですよね。

むしろ、今年に入って、大きな情報提供を打ち上げられないのが…ふぅ(ノω・、)。

まぁ、C-popperの中にも何人かTwitterを使っている人もいるようですし、利用者層が徐々に拡大しているのははっきり確認できますし、新しいメディアとしての可能性や面白味を体感するにはいい機会なので、少し遊んでみようかなと思っています。もしかすると、米国のオバマ大統領がTwitterを利用し、大統領選挙を征する原動力になったように、日本のChinese popsファン層維持・拡大につながるかもしれませんし。(もしかすると、ですけどね。)

| | Comments (1) | TrackBack (0)