10-12-5

【台湾ぽいもの】可愛いからって…

BB90D5FE-958C-4BCA-B79D-F203FC1DF3DA
小籠包とクリスマスは合わないよ(>_<)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

【旅】台北花博

2838BF4E-F2D4-4945-996A-93647F2A5E0F
日曜なので、人混みが尋常じゃないです。
人混みが苦手なので、入口で断念。
だってさ~、この後「簡単生活節」第2日目の取材が続くんですよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10-4-19

【台北】弾丸トラベラーな旅(常時寝不足状態)

急遽、ですが。
台北に飛んできました。実動1日半。
4月の人事異動もあったり、なんやかんやで
公私共に鬱屈していたところがあり、
Chinese popsに対する思いやエネルギーを充電しないと
とてもじゃないけど、もー我慢も限界だ!!ということで。

先輩からは「北投で温泉でも行けば?」と言われましたが、
全然行けませんでした。(当たり前?)

・蔡健雅をロックとして聴いてみた
・初めてのLegacy Taipei(河岸留言と比較して)
・許哲珮の「櫻花雪」で不覚にも泣いた
・Watermanを知らなかったので
・映画「聴説」の1シーンのような状態(彭于晏だけでなく)
・音楽を愛さない奴はライブハウスに来るな(愚痴)
・伊能静にこだわってみる(今日3*歳になってもまだ)
・定宿が少し変化していた(台北ナビさん、きちんと情報更新してよー)
・Twitterでつぶやけなくなる圧力(HIS関西さん、ごめんよ)

…ああ、書きたいことが多すぎる。
ぼちぼち書いていきます。
書かないことも出てくるかもしれませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09-8-26

【旅日記】逃避行動は「さるころ」?

意外と、旅日記を書くのって苦手です。

台北ではどうだったの?とよく聞かれます。
ライブレポ、さっさと書きなよ、とよく言われます。
でも、ライブレポって文字にするとつまんないんですよ。なんだか。

大概、帰国すると仕事が山積していて、解決するのに苦心するのもあるんです。
緊張感が続いているのですよ。本業で。
旅心の揺れ戻しでしょうかね。たぶんね。

なのに、逃避行動で、ふと観てしまっている。
旅チャンネル「行くぞ!30日間世界一周(2周目)」。

僕自身の旅もそうなんですが、行き当たりばったりな旅って好きなんです。
ムチャ旅の分野では「水曜どうでしょう」よりも個人的には好き。
体内「鉄」分が少ないせいか、鉄道の旅にはそんなに関心がないのに、
ムチャ旅はなんでこんなに好きなんだろう。

イラストレーターの水谷さるころさんも個性的(で、たまに可愛い)なのですが、
撮影ディレクターの野田真外さんがさらにいい味出してます。
川萌え(爆)だし。
ああ、旅番組で誤魔化してます。

できることなら、旅に出る方になりたいんですよ、本当はね。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

09-8-18

【台湾】ただいま。

今日、大阪に戻ってきました。

八八水災の関係もあり、精神的に疲れてしまいました。
これまでは台南や台中でのライブ会場に向かっていたのですが、
今回は台北だけの滞在だったので”旅をしている”という充実感はナシ。
ちょっと寂しいですね。
でも、平渓線の旅を入れることもできず。

書きたいこと、書けないことも多い旅でした。

 陳明章 & 淡水走唱團
 蕭敬騰
 無双楽団
 方大同
 王若琳
 飛輪海(ただし、サイン会の終盤を1分だけ覗き見ただけ)

 そして、順子Shunza(2公演)。

直接触れられる台北在住の人が羨ましい。
考えてみれば、音楽的に統一感なく、雑食だなぁと思いますが。

鼎泰豊も
故宮博物院も
士林夜市も
中正紀念堂も
淡水も
烏来も
まーったく観光地らしいところは回ることもなく。
八方雲集の水餃だけあればご満悦…って。

何しに行ってんだか、ですね。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

08-8-11

【一人旅】ようやく大阪に戻ってきました

福岡空港で経由で伊丹に入り、渋滞に巻き込まれながら
ようやく自宅に戻ってきました。
(4日間いなかっただけなのに、既に浦島太郎です。)

そうそう。
旅の終わりに、NHK-FMで流れていたのが
陳美齡(アグネス・チャン)の「Peaceful World」だというのは出来すぎでしょうか。
いえ、今回は紆余曲折と驚きの出会いでしたから
これくらいの選曲に突然出会うのも不思議ではないのかもしれません。

 空には 星がめぐる道がある
 人にも 歩むべきその道がある
 出来ることから 一歩踏み出せば
 歩んだ足跡に
 いつの日か 仲間が
 ピースフル ワールド
 ピースフル ワールド
 いつの日か

完全な一人旅。
再び、”中華圏”という広き荒野に独り立つ気持ちだった旅には、
ちょうどいいのかもしれません。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

08-8-8

【関空】脱出直前。

無事、チケットの受け取りも終わり、
かなり込み合う関西空港でブログを書いています。
工人舎のモバイルPCが結構役に立つ旅になりそうです。

夏休み需要なのか、子供の数がやたらと多く、
この港が日航・全日空がそろって減便する港なのかと、
少し信じられない気分。

まもなく搭乗。行ってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08-8-7

【08.8.8】狂乱の東京よ、北京よ、サヨウナラ。

ここは日本。

なのに、東京のテレビ局は、
局ごとに、北京五輪とは関係ないテーマソングを決めては繰り返し流し、
局ごとに、中国とは関係のないゲーノージンの顔を繰り返し映し出す。

かと思えば、
付け焼刃の知識をひけらかし、北京五輪の運営問題を口にする、
”ニュースキャスター”という名の、下賎な新聞詠み。
開催都市決定前には、何一つ問題点を指摘しなかった御都合ジャーナリズム。

この国の電波で、スポーツと平和の祭典を見たいとは思わない。

 ◆◆◆

むこうは中国。

なぜ、開会式の会場で歌うのがサラ・ブライトマンなのか。
なぜ、「北京歓迎ni」で台湾の歌手が何人も何人も歌うのか。

なぜ、北京五輪のムーブメントにおいて
Chinese popsが果たす役割がこんなにも小さいのか。

この国の視線で、スポーツと平和の祭典を見たいとは思わない。

 ◆◆◆

だから、僕は今回、
2008年8月8日という特別な日に、北への航路を取りません。
ひとまず狂乱の東京も北京もサヨウナラ。
僕は、明日、この「8」の並ぶ特別な日に、
Chinese popsの次の流れを確かめに、南へと航路を取ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08-8-5

【HIS】まだ僕を飛ばせてはくれないのですか。

このところ、火曜日は慌しい。
外回り、残業。外回り、残業。
何年も前のやっかいな案件が、僕の代になって火を噴く。

火曜日は早く帰りたいのだ。
あまり人には言えない理由だけれど、もう2年に渡る習慣になった。

にもかかわらず、空気の読めないHISからの電話がまた鳴る。
福岡経由で帰着する航空便のEチケットがまだ発行されないという詫びの電話。
詫びなんぞ聞いても無意味だし、邪魔だ。
詫びがほしいのではなく、空を飛ぶための券がほしいのだ。
ただそれだけのことが、なぜ本業のHISにはできないのか。

苛立ちばかりが募る。

-----
(8/6追記)
今日もHISからの電話。内容は同じ。まだ発行できない、もう一日待ってくれと。
明後日飛ぶ便の話題とは思えない。
明日も同じネタで話すつもりだろうか。
妥協と忍耐、これだけでどれくらいの損失になるのだろう。
誠意のなさにあきれるばかり。

-----
(8/7追記)
今日もHISからの電話。
結局こちらが提案した、関空の同社カウンターでチケット受取ということで妥結。
全てはぎりぎり、全ては綱渡り。全てはドラマ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

08-8-3

【台湾視察】大まかな日程が確定。

今回の日程がようやく見えてきました。
元々観光を目的とした旅ではないので、すかすかだなぁとも。
普通の方にはつまらないかもしれませんね。

8月8日 
昼 関西空港→(飛行機)→桃園空港→(バス)→台中
夜 逢甲夜市ほか

8月9日
朝昼 集集線無為草堂人文茶館、台中散策
夜 蔡健雅演唱会(中興大学)

8月10日
朝 台中→(在来線)→台北
昼 王力宏イベント(西門町)
夜 茶葉、CD、職場土産の購入

8月11日
朝昼 桃園空港→(飛行機)→福岡経由→(飛行機)→伊丹空港

| | Comments (8) | TrackBack (0)