« 一月 2015 | Main | 十二月 2015 »

15-8-15

【蘇打緑】東京公演1週間前なので、主催者に聞いてみた。

 Sodagreen(蘇打綠) 2015 World Tour "Hello Goodbye" in Tokyoまであと1週間。正直なところ、チケットの状況など、何の情報も入ってきませんし、ネットにも特に情報が流れてこないので、「Zeppライブ」に問い合わせの電話を入れてみました。(問い合わせ先の対応が平日午後だけと公称しているので、金曜日に連絡を取った次第。)

 まとめると、

 ◎チケットは完売していない。
 ◎国内・国外向けともに販売は続ける。
 ◎当日券は、前売券の発売状況をみてからでしか判断できない。

 というものでした、推測すると「当日券発売を決めるのには躊躇するが、完売するまでには至っていない。」っぽいのははないのかなという印象を受けます。行こうかなとおぼろげに検討している方は早めの購入をお勧めします。

Sodagreen(蘇打綠) 2015 World Tour "Hello Goodbye" in Tokyo
日時:2015年8月21日(金) 開場18:00 / 開演18:30
開場:品川ステラボール
料金:¥8,000(tax incl. / 全席自由)

(参考)蘇打緑 Sodagreen Japan Official website
http://sodagreenjapan.com/

-----
【追記8/20 23:00】【当日券】明日、会場当日券窓口にて17:00より発売。

8月21日(金)17:00~
¥8,000(tax incl. / 全席自由)
※当日、会場当日券窓口にて17:00より発売致します。
※予定枚数になり次第、受付を終了致します。若干枚数の販売となります。お並びいただいてもご購入頂けない場合がございますので、予めご了承下さい。

(参照)公式サイト
http://sodagreenjapan.com/live.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

15-8-10

【台湾】トランスアジア航空の「早割60」往復9,800円という衝撃。

 日本-台湾間に、多くのLCCが就航するようになって、日程的にも価格的にも、週末トラベラーにとっては嬉しい環境が関西・関東をはじめとして着実に拡大しています。その一方で、徐々にLCCの価格が全然Low Costにならずに、週末を中心として高止まりしているのもまた事実。(Peachさん、分かってる?あんたんところだよ。)

 なのですが。

 台湾のレガシー航空会社であるトランスアジア航空(復興航空)が、「早割60」「早割45」という商品を出してきています。特に「早割60」は往復9,800円からというとんでもない低価格!!燃油サーチャージや空港税等の諸経費を足し込んでも2万円程度。LCCよりも席が広くて、台湾映画も機内で視て、機内食も食べてこの価格。

 関空だけではなく、日本-桃園(台北)間の各便が対象。
 新千歳・函館・旭川・成田も対象です。
 2016年3月31日までとなっていますが、ぜひそれ以降も続いてほしい価格です。

 復興航空だから...という声もあるでしょうが。
 わしゃ満足しとるよ。です。
 関空-桃園で落ちたわけじゃなし。

 「早割60」でなくても値段が安くてサービスがいい、ついでに時間帯もいいので、既に何度かトランスアジア航空は何度か利用していて、既にゴールド会員になってしまいました(^_^;)←日台3往復すればなれるんですけどね。

(参考)トランスアジア航空
http://www.tna.com.tw/jp/

| | Comments (3) | TrackBack (0)

【台湾】【超犀利世界好大趴】気分だけでもC-popな夏フェス参戦、しましょう!!

 当初、8/8-10の三日間開催される予定だった「超犀利世界好大趴」。

 残念ながら今年は台風13号の上陸による中止・日程変更があり、二日間だけの開催になった(MISIAの出演も飛んじゃいましたし(/_;))のですが、一部演目がYouTubeで30分間限定配信となりました。配信されたのは、MP魔幻力量、宇宙人、丁噹。「30分限定」と謳っていたのですが、実際にはそれぞれ50分程度流された、ちょっとオトクな配信になっています。
 アーカイブも残っていますので、この夏まだ夏フェスに参戦出来ていない&参加しない人も、ちょっとだけPCの前で盛り上がってみませんか?

◆MP魔幻力量@超犀利趴-世界好大趴直擊LIVE

◆宇宙人@超犀利趴-世界好大趴直擊LIVE

◆丁噹@超犀利趴-世界好大趴直擊LIVE


| | Comments (0) | TrackBack (0)

15-8-9

【祝・シンガポール建国50周年】Dick Leeと林俊傑が歌う、同じ建国記念テーマソング。

 今日8/9は、祝・シンガポール建国50周年日でした。

 建国記念50周年のテーマソング「Our Singapore」を作詞・作曲したのは、シンガポールを代表するミュージシャンであるDick Lee。ミュージシャンとして、シンガポール建国の父リー・クアンユーのミュージカルにも携わるなど、本件においてのキーパーソンでもあります。

 ピアノソロから始まるこの曲。
 曲調はまるで違いますが「ヨイトマケ」的な、地道に礎を築いてきた先達の汗と涙をしっかり表現しているようにも思えてきます。シンガポールという競争社会には育ちにくい、郷土愛や地域コミュニティへの愛を歌い上げるのは、おそらくDick Leeをおいて他にはいないでしょう。

 そして、この曲をカバーしているのが、林俊傑。
 シンガポールを代表する若きボーカリストだった彼も、今や、中華圏を代表する男性歌手となっているわけですが、彼が英語で、自国を愛するという表現をするわけです。その思いを、こういう歌に託せることは幸せだよなあ。そう思います。

 世代の違う2人のシンガポール歌手が歌う、2つのシンガポール建国記念日の歌。
 映し出すものが違えど、その向かう方向は同じです。

 彼等の愛する、シンガポールの未来に光あれ。
 今日はそんな一日でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« 一月 2015 | Main | 十二月 2015 »