« 【34周年】また訳の分からない行動に出てみました。 | Main | 【NTV】A、ふたたび。 »

05-4-26

【宮西希】「東方茶房」を音でイメージさせてくれた女性

 明日の夜は、こっそり職場を抜け出して京都AZEKURAに行きます。
 (誤解のないように…きちんと未消化で山積みの有給を使いますので。)
 Kotistの宮西希さんのライブが目当て。

 僕が京都でしていたラジオ番組「東方茶房」のオープニング曲は、宮西希さんの曲なんです。この番組で触れたかった「アジアの中の日本」というイメージを音楽で表してくれた女性だということで、常々、僕のMP3プレーヤーに常駐してくれているアーティストでもあります。彼女の生演奏を、きちんとした音楽環境の中で聴くのは実は初めて。おのずと興奮が高まります。
 ただ、一応予約を入れてはいるものの…いかにして職場を抜け出せるかどうか、スリリングな一日になりそうです(^^;) うちの上司やスタッフには悪いのですが、少しは自分に御褒美がないと。(そう、今の僕にとってのご褒美は希さんだったりするわけで。)

|

« 【34周年】また訳の分からない行動に出てみました。 | Main | 【NTV】A、ふたたび。 »

Comments

 知ってる人も多いでしょうけど、僕、元々は中国古筝の演奏家・伍芳のファンだったんですよ。 (たぶん持ってる人も少ないだろう)彼女の1stアルバムを持っているほど。それでもなお、評価するだけの価値を宮西希さんは持っているんですよね。

Posted by: 小西雄一 | 05-4-26 at 下午11:41

ここだけの話、彼女の新譜『ちょっとひとりKOTO(2)』のスペシャルサンクス欄に小さーく、僕の名前が載ってます。ちょっと自慢。

Posted by: 小西雄一 | 05-5-25 at 上午9:52

obviously like your web-site however you need to take a look at the spelling on several of your posts. Several of them are rife with spelling issues and I in finding it very bothersome to inform the truth on the other hand I'll definitely come again again.

Posted by: business plan format word | 14-6-17 at 上午8:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16224/3872181

Listed below are links to weblogs that reference 【宮西希】「東方茶房」を音でイメージさせてくれた女性:

« 【34周年】また訳の分からない行動に出てみました。 | Main | 【NTV】A、ふたたび。 »