16-6-1

【劉若英】待たされたのは6年ではなく、約20年だったので。

 5月28日、行ってきました。劉若英@台北小巨蛋。
 彼女にしてみれば6年ぶりの小巨蛋のステージ。
 僕にしてみれば、C-popを聴き始めた初期の頃、つまり1995年当時からずっと会いたかった、聴きたかった歌手の一人だったんです。映画祭で1度見かけてから以降、(女優としてだけではなく)歌手としてはまったく機会に恵まれず、ずっと今日に至る人だったんです。そう、彼女がこんな若い頃から。

 20年かかって、ようやく劉若英の生の歌声を聴く。
 会いに行けるのが簡単になり、国境越えでさえ格安にできるようになっても、果たせないことがある。今夜は、そんな気持ちに一区切りつける夜でした。開演までまだまだ時間があるのに、早々に小巨蛋へ。奮発して買った特A席で、独り静かに高めていました。

 本当は…劉若英に周迅、桂綸鎂、湯唯の、中華圏を代表する女優4人で歌う「我要你好好的」(北京場ではゲスト3人登場で歌ったのですよ!!)が台北場でもあるんじゃないか、せめて桂綸鎂だけでもいいんだけれど…と願ったのですが。(画像は北京場の様子。)

 台北場のゲストはKiroroの御両人でした。

 人生初Kiroroが異国の地だとは。
 「很愛很愛你」「後來」ともKiroroのカバーなので、台湾の劉若英ファンにしてみれば、最も身近な日本人がKiroroですし、当然盛り上がります。Kiroroの玉城さん、中国語で一生懸命に対応&歌も中国語で。なのに主催者よ、なぜ通訳を入れて、劉若英とのMCとかでコミュニケーションを少しでも取る方向に持っていかなかったの?

 台湾のファンを喜ばそうと、「小幸運」やら「三天三夜」やら、しまいはじぇっじぇーまで30分もメドレーを歌ったり。他人の歌もいいけど、それなら初期の歌、もっと聴かせてほしいと願うところではあるのですが。プレイリストで比較する限りでは、彼女の音楽世界を聴くのなら北京で、彼女との時間を共有する楽しみは台北で、といった違いがあったように感じます。

 コンサートが終わって、ちょっと腑抜けになっています。
 いいコンサートでした。
 でも、すべてが満たされたわけではないので、またC-popを聴きたいという欲求に突き動かされて動き始めると思います。僕にとっては里程標的な一夜であるのは間違いなさそうです。

※撮影禁止だったので、報道各社の公式動画(YouTube)を使用しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

15-12-29

【YouTube等ネット中継有】台湾カウントダウンイベント2015-2016

恒例となった、台湾カウントダウンイベント(2015-2016)情報です。
ここ数年は、YouTube等でのネット中継も、テレビとの同時配信で行われており、日本のNHK紅白を視るよりも、台湾のカウントダウンイベントを視聴するほうがChinese popsファン的には面白いのです。そして、(毎年最後だ最後だと言われている台北101の仕掛け花火も!!

◎追加情報があり次第、加筆修正します。
◎twitterでは #跨年20152016 で時々つぶやきます。お時間のある方はご一緒に。
◎時間はすべて日本時間です。

(2015年12月31日 16時調査)
-----
【2016 台北最HIGH新年城】
※台北101の仕掛け花火もこちらで御覧ください。
日時:12/31 20:00-26:00
司会:吳宗憲、納豆、LuLu
出演:張惠妹、畢書盡、曾沛慈、潘瑋柏、溫嵐、林育羣、嚴爵、謝金燕、蕭亞軒、炎亞綸、韋禮安、大嘴巴
公式web:http://2016.newyear.taipei/

YouTube: 実況は こちら/全景は こちら/バックヤードは こちら

【高雄夢時代跨年晚會】
日時:12/31 20:00-26:00
司会:曾寶儀、Ken
出演:謝金燕、Boxing樂團、A'N'D、陳勢安、陳彥允、李玉璽、自由發揮、郭曉曉、李佳薇、Popu Lady、朱俐靜、Gentleman、八三夭、炎亞綸、SpeXial、MP魔幻力量
公式web:http://ks2015.streetvoice.com/
YouTube中継:こちら

【閃亮新桃園跨年晚會】

日時:12/31 20:00-26:00
司会:曾國城、愷樂
出演:動力火車、鄧福如、閻奕格、林育群、周蕙、黃文星、安心亞、楊丞琳、黃小琥
公式web:http://www.nye2016.tycg.gov.tw/
YouTube中継:こちら

【2016台中好跨年】
◎台中現場
日時12/31 20:00-26:00
司会:黃子佼、紹庭
出演:伍佰&China Blue、叮噹、MP魔幻力量、陳勢安、徐佳瑩、戴愛玲、袁詠琳、李千娜、方炯鑌、SpeXial、A'N'D、陳夢晨、小男孩樂團
◎梧棲現場
司会:馬國賢、黃詩詩
出演:曾心梅、陳雷、戴愛玲、施文彬、李愛綺、魏如昀、方炯鑌、陳健偉、葉諾帆、謝銘佑

公式web:http://www.taichungcity2016.com/
YouTube中継:こちら

【彰化愛閃耀公益慈善跨年晚會】
日時:12/31 20:00-25:30
司会:宋少卿、黃小柔
出演:林良歡、陳淑萍、阿克曼樂團、花兒、謝金晶、陳盛宇、丘與樂樂團、林逸欣、王大文、強辯樂團、施文彬、郭書瑤、動力火車
公式web:http://www.2016lukang.com.tw/
YouTube中継:こちら

【夢想起飛全嘉藝起來跨年晚會】

日時:12/31 20:00-25:30
司会:王建腹、白家綺
出演:浩角翔起、郭靜、宇宙人、白安、許富凱、郭庭筠、Boxing、Gentleman
公式web:http://www.2016chiayi.com/
YouTube中継:こちら

【台南心時代跨年晚會】
日時:12/31 19:00-25:30
司会:胡瓜、Janet、浩角翔起、謝忻、Gino
出演:MP魔幻力量、畢書盡、許富凱、郭婷筠、Popu Lady、家家、無雙樂團、翁立友、陳彥允、李玉璽、溫嵐、盧學叡、大嘴巴
公式web:http://www.2016tainan.tw/
YouTube中継:こちら

【太平洋觀光節(花蓮跨年)】

出演:
12/31 20:00-2530 蕭敬騰、吳汶芳、男子漢、林威良、陶曼曼、小宇、謝博安、李唯楓、孫聖希
1/1 20:00-22:30 八三夭、Gentleman、朱俐靜、畢書盡、李玉璽、陳允安
1/2 20:00-22:30 SpeXial、MP魔幻力量、A'N'D、家家、王詩安、蔣卓嘉
公式web:http://tour-hualien.hl.gov.tw/Portal/Default.aspx?lang=0
YouTube中継:12/31 1/1 1/2

【2016台北晨曦音樂會】
日時:1/1 早朝7:30-
出演:家家、蛋堡、台北市立交響楽団
YouTube中継:こちら

| | Comments (3) | TrackBack (0)

15-12-23

【Xmas】「新北市歡樂耶誕城-耶誕巨星派對」でメリークリスマス。

みなさん、聖誕節快楽!!
(いや、別に祝うほどの予定もない学長小西ですが。)

気分だけでもChinese popsなクリスマスを祝うには、やっぱりエンタメ。
今年も、台湾の新北市では大規模なクリスマスイベントが開催中です。
特に僕達に関係あるのが「新北市歡樂耶誕城-耶誕巨星派對」。
新北市役所広場での野外ライブです。

既に12/19-20に開催されたこのイベント。
当日TVBSで生中継(+YouTube同時中継)があり、
そのアーカイブが公開されています。

◆12/19(土)
出演:光樂團、陳夢晨、Bii畢書盡、Gentleman、陳芳語、田馥甄、Popu Lady、周興哲、SpeXial、羅志祥


◆12/20(日)
出演:曾沛慈、頑童MJ116、姚可傑、魏如昀、朱俐靜、MP魔幻力量、蔡健雅、蕭敬騰



◆12/26(土)放送「TVBS全球中文音樂榜上榜」
 ※当日のバックヤード等

| | Comments (0) | TrackBack (0)

15-8-15

【蘇打緑】東京公演1週間前なので、主催者に聞いてみた。

 Sodagreen(蘇打綠) 2015 World Tour "Hello Goodbye" in Tokyoまであと1週間。正直なところ、チケットの状況など、何の情報も入ってきませんし、ネットにも特に情報が流れてこないので、「Zeppライブ」に問い合わせの電話を入れてみました。(問い合わせ先の対応が平日午後だけと公称しているので、金曜日に連絡を取った次第。)

 まとめると、

 ◎チケットは完売していない。
 ◎国内・国外向けともに販売は続ける。
 ◎当日券は、前売券の発売状況をみてからでしか判断できない。

 というものでした、推測すると「当日券発売を決めるのには躊躇するが、完売するまでには至っていない。」っぽいのははないのかなという印象を受けます。行こうかなとおぼろげに検討している方は早めの購入をお勧めします。

Sodagreen(蘇打綠) 2015 World Tour "Hello Goodbye" in Tokyo
日時:2015年8月21日(金) 開場18:00 / 開演18:30
開場:品川ステラボール
料金:¥8,000(tax incl. / 全席自由)

(参考)蘇打緑 Sodagreen Japan Official website
http://sodagreenjapan.com/

-----
【追記8/20 23:00】【当日券】明日、会場当日券窓口にて17:00より発売。

8月21日(金)17:00~
¥8,000(tax incl. / 全席自由)
※当日、会場当日券窓口にて17:00より発売致します。
※予定枚数になり次第、受付を終了致します。若干枚数の販売となります。お並びいただいてもご購入頂けない場合がございますので、予めご了承下さい。

(参照)公式サイト
http://sodagreenjapan.com/live.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

15-8-10

【台湾】トランスアジア航空の「早割60」往復9,800円という衝撃。

 日本-台湾間に、多くのLCCが就航するようになって、日程的にも価格的にも、週末トラベラーにとっては嬉しい環境が関西・関東をはじめとして着実に拡大しています。その一方で、徐々にLCCの価格が全然Low Costにならずに、週末を中心として高止まりしているのもまた事実。(Peachさん、分かってる?あんたんところだよ。)

 なのですが。

 台湾のレガシー航空会社であるトランスアジア航空(復興航空)が、「早割60」「早割45」という商品を出してきています。特に「早割60」は往復9,800円からというとんでもない低価格!!燃油サーチャージや空港税等の諸経費を足し込んでも2万円程度。LCCよりも席が広くて、台湾映画も機内で視て、機内食も食べてこの価格。

 関空だけではなく、日本-桃園(台北)間の各便が対象。
 新千歳・函館・旭川・成田も対象です。
 2016年3月31日までとなっていますが、ぜひそれ以降も続いてほしい価格です。

 復興航空だから...という声もあるでしょうが。
 わしゃ満足しとるよ。です。
 関空-桃園で落ちたわけじゃなし。

 「早割60」でなくても値段が安くてサービスがいい、ついでに時間帯もいいので、既に何度かトランスアジア航空は何度か利用していて、既にゴールド会員になってしまいました(^_^;)←日台3往復すればなれるんですけどね。

(参考)トランスアジア航空
http://www.tna.com.tw/jp/

| | Comments (3) | TrackBack (0)

【台湾】【超犀利世界好大趴】気分だけでもC-popな夏フェス参戦、しましょう!!

 当初、8/8-10の三日間開催される予定だった「超犀利世界好大趴」。

 残念ながら今年は台風13号の上陸による中止・日程変更があり、二日間だけの開催になった(MISIAの出演も飛んじゃいましたし(/_;))のですが、一部演目がYouTubeで30分間限定配信となりました。配信されたのは、MP魔幻力量、宇宙人、丁噹。「30分限定」と謳っていたのですが、実際にはそれぞれ50分程度流された、ちょっとオトクな配信になっています。
 アーカイブも残っていますので、この夏まだ夏フェスに参戦出来ていない&参加しない人も、ちょっとだけPCの前で盛り上がってみませんか?

◆MP魔幻力量@超犀利趴-世界好大趴直擊LIVE

◆宇宙人@超犀利趴-世界好大趴直擊LIVE

◆丁噹@超犀利趴-世界好大趴直擊LIVE


| | Comments (0) | TrackBack (0)

15-8-9

【祝・シンガポール建国50周年】Dick Leeと林俊傑が歌う、同じ建国記念テーマソング。

 今日8/9は、祝・シンガポール建国50周年日でした。

 建国記念50周年のテーマソング「Our Singapore」を作詞・作曲したのは、シンガポールを代表するミュージシャンであるDick Lee。ミュージシャンとして、シンガポール建国の父リー・クアンユーのミュージカルにも携わるなど、本件においてのキーパーソンでもあります。

 ピアノソロから始まるこの曲。
 曲調はまるで違いますが「ヨイトマケ」的な、地道に礎を築いてきた先達の汗と涙をしっかり表現しているようにも思えてきます。シンガポールという競争社会には育ちにくい、郷土愛や地域コミュニティへの愛を歌い上げるのは、おそらくDick Leeをおいて他にはいないでしょう。

 そして、この曲をカバーしているのが、林俊傑。
 シンガポールを代表する若きボーカリストだった彼も、今や、中華圏を代表する男性歌手となっているわけですが、彼が英語で、自国を愛するという表現をするわけです。その思いを、こういう歌に託せることは幸せだよなあ。そう思います。

 世代の違う2人のシンガポール歌手が歌う、2つのシンガポール建国記念日の歌。
 映し出すものが違えど、その向かう方向は同じです。

 彼等の愛する、シンガポールの未来に光あれ。
 今日はそんな一日でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

15-1-22

【KANO】1/24、日本全国上映。その前に見ておきたい4つの動画。

 いよいよ今週末(1月24日(土))、映画『KANO 1931海の向こうの甲子園』が、日本全国上映になります。中華圏エンタメファンとしても注目していきたい映画ですが、初回舞台挨拶は東京新宿だけだしなぁ...。と思っているみなさんには、ぜひ昨年3月大阪で開催された「Asian Star Festival」レッドカーペットイベントや「大阪アジアン映画祭」舞台挨拶をどうぞ。

 出演者・監督・プロデューサーの声に耳を傾けてみてください。
 映画を観る前の予習です。

 そして、映画を観終わったら、終映後のお見送りも。

 そうそう。音楽の話題をするブログですので、その辺も。

 (既にtwitterでもつぶやいたのですが)最近、映画のプロモーションが活発なせいか、主題歌「勇者的浪漫」がFMも流れているんです・ですが、よくよく聴いてみると、中孝介とRakeだけの日本語版だったりするんですよね。范逸臣、舒米恩、羅美玲も参加しているバージョンじゃないと、なんかヤなんです。映画の趣旨に合ってないというか。
 「蛮人は足が速い、漢人は打撃が強い、日本人は守備に長けている。こんな理想的なチームはどこにもない。」、近藤兵太郎のこの一言に、この映画の意味は集約されているし、それに合った主題歌として「勇者的浪漫」を紹介してほしい。Chinese popsを聴くみなさんには、ぜひフルメンバーで歌う「勇者的浪漫」を聴いてほしい。そう思います。(映画配給側のオトナの都合はさておき、ということで。)

 以上、4つの動画を観て、ぜひ上映館で『KANO』をお楽しみください。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

15-1-10

【信樂團】来日公演「信樂團 東京一夜」(3/21東京)

信樂團の来日公演「信樂團 東京一夜」が開催されます。

◆日時:3月21日18:00-21:00
◆会場:Live house 月見ル君想フ
◆料金:
 前売り指定席: 4,000円+ドリンク500円
 *着座は前売りのみで、70席程度、丸椅子でご用意する予定です。
 前売り立ち見: 3,000円+ドリンク500円
 当日立ち見: 3,500円+ドリンク500円

(詳細)
月見ル君想フ 来日公演ホームページ

| | Comments (12) | TrackBack (0)

15-1-4

【東京1/24】関谷元子の台湾流行音楽的最新事情

関谷元子の台湾流行音楽的最新事情

日時:1/24(土) 14:30開場・15:00開演
会場:Li-Po(東京都渋谷区渋谷3-20-12-2F Tel.03-6661-2200)
出演:関谷元子(音楽評論家)・松村洋(音楽評論家)
会費:2500円+オーダー ※予約受付中
-----
(概要)
全世界に15億人と言われるチャイニーズ・コネクションを背景に、益々勢いに乗る中華圏のポップス。なかでも台湾のミュージックシーンは注目すべきで、近年日本のアーティストとの交流も盛んで多くの日本のミュージシャンが台湾へ活動の場を広げているようです。

そんな、知ってる人は知ってるけど、まだまだ知らない人も多い台湾のポップス事情。

アジアのポップミュージックに造詣が深く、特に台湾のポップミュージックの第一人者といえる音楽評論家、関谷元子さんをゲストにお迎えし、初めての人にも楽しくわかりやすくお話ししていただくことになりました。

聞き手は、Li-Poでは「聴き語り昭和歌謡史」でもおなじみの音楽評論家・松村洋さん。

去る12月4日、5日の二日間、台北で開催された音楽イヴェント「Simple Life」の現地取材のレポートをはじめ、最新の台湾ポップミュージックシーンについて映像や音楽をご紹介いただきながら、お話をうかがっていきます。

(詳細)
Li-Poホームページ

| | Comments (23) | TrackBack (0)

«【宇宙人】来日公演「Live in Japan 2015」(3/6大阪・3/7東京)